ひとりで悩んでいませんか?
ひとりで悩んでいませんか?

視覚障がい者、難病患者の辛さを和らげるセラピー(カウンセリング)をします。

視覚障がい者は、指示語は困ります

 こんにちは。

 

 障がい者、難病患者専門セラピスト 柴田しずかです。

 

 

 もうすぐ7月も終わりですね。

 

 夏休みの予定は、もう立てましたか??

 

 

 さて、ブログを更新しました。

 

 視覚障がい者がよく困る「指示語」をテーマに書いています。

 

 

 全く見えない、あるいや見えにくい人にとっては、

 

 「ここ」「そこ」「あそこ」じゃ通じないんですけど、

 

 ふつうの人は、この指示語を多用します。

 

 

 視覚障がい者と健常者のコミュニケーションの弊害になることもあるので、

 

 分からないときには、ちゃんと訊く!が一番ですよ。

 

 

 よかったら読んでくださいね。

 

 http://ameblo.jp/shibako-1119/entry-12297264890.html

0 コメント

カウンセリングってどういう感じ?電話編

 こんにちは。

 柴田しずかです。

 

 ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

 サービス紹介を新しくしましたが、これを読んでくださっているあなたは、

 

 「セラピーや、カウンセリングってどんな感じなの?」

 

 と思っている人も多いと思います。

 

 ちょっとだけ、どんな流れかを公開します。

 

 今回は、電話編です。

 (実際にあった相談ですが、

 プライバシーに配慮して、少し設定を変えています)

 

~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★

 【Aさんの場合】

柴「こんにちは。柴田です。Aさんですか?」

A「あ、はい」

柴「はじめまして。よろしくお願いします」

A「・・・・・よろしくお願いします」

 

しばし、沈黙。

 

柴「緊張されてますか?」

A「えーっと、はい・・・・・」

柴「そうしたら、焦ってお話しなくてもいいですよ」

 

1つ2つ、世間話的にするときと、

いきなり本題に入るときがあります。

 

柴「お勤めの職場で、大事な会議のとき、ハンディがあって、

  周りの人に迷惑をかけてしまうと、お申込のときに伺いましたが」

A「・・・・・・・」

柴「大事な会議を任されてるんですね」

A「・・・・はい、一応」

柴「すごいですね。きっと、信頼されてるからでしょうね」

A「・・・・そんなことは、ない・・・あるのかな・・・・」

柴「ありますよ。必要とされてるってことですから。

   それで、ちょっとその時のことを思い出して頂きたいのですが」

A「あ、はい」

柴「途中で、言いたくないとか。考えるの止めたいときは、すぐ言ってださいね。

  迷惑をかけてしまうと考えてしまってるようですが、

  具体的に誰にというのを教えていただけますか?」

 

 

   ここで、本人が言葉にするのが辛くない程度で、状況をお聴きします。

 

   そして、最後に。

 

柴「そろそろお時間なので、今日のお話を振り返ってみましょうか」

A「はい」

柴「まず、Aさんは、ハンディがあるけど、

  それを色々努力してカバーして、会議に参加していますよね」

A「はい。でも、準備不足のことがあって・・・・」

柴「準備不足でも、先輩がフォローして下さったんですよね?」

A「そうです。それが迷惑かと思ってたけど、ちゃんとお礼をして、

  勉強させてもらったと思って、

  次は、ハンディを補う準備を万全にします!」

柴「そうですね。そうしたら、先輩もきっと嬉しいと思いますよ。

  万全じゃなくても、適度に準備しましょうね」

A「はい」

柴「そうしたら、今回のお話は、ここで終了でよろしいですか?

  何か、他に心配なことはありますか?」

A「えーっと、今はないです」

柴「そうですか。それは、よかったです。

  また何かありましたら、いつでもご連絡ください。」

A「はい、ありがとうございました」

柴「こちらこそ、お電話ありがとうございました。

  お仕事、楽しく頑張ってくださいね」

~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★

 

  こんな感じで進んで行きます。

  1回きりの方もいらっしゃいますし、

  やっぱり解決しないんですというご連絡もいただきます。

 

  喋るの苦手・・・・でも大丈夫です。

  あなたの話しやすいペースでお聴きします。

 

 以上、参考になりましたでしょうか?

 

 ご質問などありましたら、問合せフォームからご連絡くださいね。

 

 今回も、

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

0 コメント

新サービス開始します!

こんにちは。柴田しずかです。

 

 ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

 ここ半年ほど、アメブロメインで発信をしていたため、久しぶりの更新です。

 

 変更箇所は、セラピーの部分。サービス内容を大きく見直しました。

 

 カウンセリング料金は、高い!!

 

 

 

 目に見えないサービスだからこそ、余計にそう思いますよね。

 

 

 

 できるだけ価格を抑え、だけどサービスの質は落とさずを心がけて、

 

 設定しました。

 

 

 

 新たに障がい者割引もご用意いたしました。

 

 

 

 心が疲れてしまった視覚障がい者や、潰瘍性大腸炎の患者さんに、

 

 元気になってもらえるよう、

 言葉の薬を用意してお待ちしています。

0 コメント

体験セッション

体験セッションの募集を開始します。

アメブロに日程等記入しています。

http://ameblo.jp/shibako-1119/entry-12240008208.html

0 コメント

メルマガをはじめました。

障がいを持つ子の“できない”を“できる”に変える7日間講座という無料メルマガセミナーを作りました。

<1日目>
 視覚障がい者の自立とは?
<2日目>
 自立できないのは、情報・経験不足。
 情報障がい者にならないために、親御さんが心がけること。
<3日目>
 わたしの小学生のお話。
 「親子で、予習と復習の繰り返し」
<4日目>
 学校を卒業したら、何するの?
 引きこもり障がい者にならないでほしい!!
<5日目>
 目が不自由な子だから、できないことばかり。
 そんな風に思って、何でも手を貸してはいませんか?
 一人でできる方法を見つけましょう。
<6日目>
 学校では教えてくれないこと。
 生活力を身に付ける方法をお伝えします。
<7日目>
 自立している視覚障がい者の事例紹介。
 あなたのお子さんも、同じように成長できます。

 7日間講座の最終日には、特典が付いています。

 無料メルマガセミナー終了後は、
 ・実際の相談事例
 ・視覚障がい者の実態
 ・視覚障がい豆知識
 ・セラピー、継続レッスンの募集など


 盛りだくさんの内容を毎日お届けします。

 ぜひ、登録してくださいね!


0 コメント